企業の皆様へ

イベント報告

若者交流広場 ~ 大津島へ行きました ~

【開催日時】2015年10月17日(土)
【参加者】20名+事務局6名

サポステでは毎年、年に1、2度「若者交流広場」の拡大版として所外活動を行っています。今年度は初めて本土を離れ、10月17日(土)に「若者交流広場 ~2015年秋~  ~忘れられない秋がある 忘れたくない島がある~」を開催しました。
この日のために3ヶ月も前から実行委員会を結成し、6名の実行委員が限られた時間の中で「いつ」「どこで」「何をするか」など話し合いを重ね、「大津島へ渡って冒険をしよう!」という目標を決めました。
当日はみごとな秋晴れで、少々汗ばむくらいの陽気でした。参加者全員が出発前から笑顔いっぱいでワクワクしながら乗船しました。島に到着後、参加者は3つのグループに分かれて各自イベントを楽しみました。「釣りグループ」はたくさん釣れた魚を調理して全員にごちそうしてくれました。また、「サイクリンググループ」は心地よい潮風を体に感じながら大津島の景色を満喫しました。「ウォーキンググループ」はコースのほとんどが上り坂でしたが、「ハート型の島」を眺めるなど絶景を楽しむことができました。
 思い出と日焼けをお土産に、全員無事に徳山港に戻りました。

~ 参加者Hさんのコメント ~

ひきこもりの期間が長かったので、初対面の人たちとのイベントに参加するのは久しぶりでした。最初はとても緊張していたけど、サイクリングをしたり、人と会話をすることがとても新鮮に感じました。近くにある大津島の海や景色がとてもきれいなことにあらためで気がつきました。イベントに行くまでは不安な気持ちがあったけど「一度決めたことはやろう」と決意していました。参加者の中には積極的に行動できる人もいて、そんな姿を見て「自分ももっと積極的になれたらいいな」と思いました。また次の機会があれば自分から誰かに話しかけられるようになりたいと思います。


~ 参加者 Yさんのコメント ~

イベントに参加して、これまで関わることがなかった人と話ができて良かったです。
ウォーキングは冒険のようで楽しかったし、釣った魚を調理してみんなで分け合って食べたのも初めてで、とてもおいしかったです。私は人見知りする方なので、話ができるかどうか少し心配していたけど「わりと人と話せるものだな。もしかしたら(自分で思っているよりも)人と話をすることができるかもしれないな」と思いました。

忘れられない秋がある 忘れたくない島がある
~ 大津島 思い出の写真 ~
秋晴れの空の下 大津島に上陸!

秋晴れの空の下 大津島に上陸!

実行委員会のメンバーが挨拶

実行委員会のメンバーが挨拶

サイクリンググループの出発です

サイクリンググループの出発です

ウォーキンググループも出発です

ウォーキンググループも出発です

大漁が目標!釣りグループのみなさん

大漁が目標!釣りグループのみなさん

釣れたての魚をみんなで食べました

釣れたての魚をみんなで食べました

大津島の昔を紙芝居で学びました

大津島の昔を紙芝居で学びました

回天訓練基地跡を見学しました

回天訓練基地跡を見学しました

ウォーキングコースに参加してくれたKさんが描いてくれました。ステキ!!

ウォーキングコースに参加してくれたKさんが描いてくれました。ステキ!!