企業の皆様へ

イベント報告

しゅなんマイスター「人形浄瑠璃の匠」末松 武 先生を迎えて!

【開催日時】2017年2月22日(水)
【参加者】7名(+事務局2名)

 しゅうなん若者サポートステーションでは、「しゅうなんマイスター制度」(周南市が卓越した技術及び技能を持っている方を認定)を利用し講座を行っています。
 今年度3回目は、「人形浄瑠璃の匠」末松武先生を始め、「周南市安田の糸あやつり人形芝居保存会」の方々がお越しくださいました。
 今回の上演は「絵本太功記 尼ケ崎の段」です。拍子木、太鼓、華やかな三味線の演奏と共に語り手が戯曲を歌い、迫力のある舞台でした。終演後、人形を使いながらお話の解説やあやつりかたの説明をしていただきました。最後には、三味線や糸あやつり人形の体験です。本番同様に音や唄もつけていただき舞台の上で人形を参加者であやつりました。丁寧に教えていただきましたので、初めてとは思えないぐらい上手にあやつることができおおいに盛り上がりました。今回は、伝統文化やいろんな年代の方々と触れ合う貴重な場となりました。
 「周南市安田の糸あやつり人形芝居保存会」は、地域伝統文化の保存・普及に尽力され、学校や定期公演により、後継者の育成、技能の継承に取り組まれています。興味がある方は是非お問い合わせください。

講演中の様子。

講演中の様子。

形の動きにビックリ!!

形の動きにビックリ!!



三味線の練習中。

三味線の練習中。

舞台の上で体験、盛り上がっています。

舞台の上で体験、盛り上がっています。