職場体験・見学報告

サンキ・ウエルビィ株式会社GH周南にて職場体験

【開催日時】 2016年4月5日(火)~7日(木)

 サンキ・ウエルビィ株式会社は、1998年に医薬品総合商社株式会社サンキの在宅介護部門として誕生し、介護保険制度が導入された2000年に株式会社サンキの関連会社として独立されました。医療・保険・福祉への永年にわたる経験をもとに中国地区の医療機関などとの強い連携をされています。

 体験者は、3日間の職場体験を行いました。本人は介護の経験もなく、実施前は不安そうな様子でしたが、初めて訪問させてもらった際にサンキ・ウエルビィの施設長さんから優しく声をかけていただき、安心したようでした。

 初日の体験終了後には、2階で紙芝居を読んだこと、利用者の方と歌を歌ったことを楽しそうに報告してくれました。スタッフの方も優しい人達ばかりで、とても体験しやすかったようでした。最終日の3日目にサポステスタッフが様子を見に行ったときには、利用者の方と塗り絵をしていました。体験終了直後に「ここで働いてみたい」と嬉しそうに語ってくれました。

 本人は「介護の仕事は大変だと思うけどやりがいのある仕事で今後は介護の仕事に携わっていきたい」と振り返り、本人にとってとても実のある体験だったと感じました。
 サンキ・ウエルビィ株式会社さん、職場体験の機会をご提供いただき感謝申し上げます。

GH周南の外観です。

GH周南の外観です。

最終日に塗り絵をしている様子です。

最終日に塗り絵をしている様子です。